癒しライフ~寺嫁成長日記~

結婚を機にナースから寺嫁の世界へ☆新人寺嫁修行の日々の中で、気になること・好きなことをして癒しライフを実現します

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロントイ スラム訪問

2/8-2/13スタディツアー つづき~

*****

最終日
タイ・バンコク市内、クロントイ地区にあるスラム街を視察しました

今回は、大きな通りと、線路沿いの画像だけ
癒しライフ~寺嫁成長日記~
癒しライフ~寺嫁成長日記~
癒しライフ~寺嫁成長日記~
街の中は細い路地が続いていました
スラムにいる人の中には麻薬中毒者の方もいるようなので、危険を考えてカメラはNG

癒しライフ~寺嫁成長日記~
痩せた犬や猫、鳥やオウム?、動物もたくさんいました


画像はないですが、
家の中でテレビを見ている人が多くて、
前日か、橋から見下ろしたスラム街を見た時に、
屋根の近くに真っ赤なテレビの受信機があって、とても目立っていて
去年こんなに気にならなることはなかったな、と思うくらい


SVAアジア地域ディレクター八木澤さんに聞くと

確かに、
テレビは年々増えているそう ちなみにビデオデッキも。
スラムの人たちの「娯楽=テレビ」なんですって!
スラムの人たちにとって大切なものは「テレビ・冷蔵庫・扇風機」
これらはすべて家の財産になるから とのこと

火事になって、大人が一番に家から持ちだすのも「テレビ」なんだとか!

ちなみに、子どもたちは家が火事になった時何を一番に持ちだすと思いますか???



「教科書や絵本」のようです!


子どもたちにとって教科書や絵本がどれだけ大切なものか、
勉強したい気持ちをもっている子どもがいることがわかります

スラムに住む人も、生活水準が上がっている人もいれば
1割の人は、病気で借金を作るなどで 極貧どん底の生活を送っている家族がいるのも現実

勉強したくてもできない子どもや教科書や本が買えない子どももいます

そんな子どもたちが利用できる場所、本がたくさんある図書館は

子どもたちの夢や願いが叶う場所なのかもしれません ☆☆☆


このあと
クロントイ地区にある図書館とシーカーアジア財団(SVAのバンコク事務所)を訪問しました


つづきます~



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

 * 最新記事 *

 * プロフィール *

華鈴(かりん)

Author:華鈴(かりん)
普通の家庭に育ち、
夢だった看護師となり8年後
2008年1月30日に
方丈さま(お寺の住職:旦那さま)と
出会ってしまい、遠距離恋愛を経て、
ナースを辞めて寺嫁になることを
決意!
2009年3月24日入籍
2009年4月26日結婚(仏前結婚式)
謎多きお寺の事情や寺嫁修行、
完全同居生活の苦悩もある中、
プリザーブドフラワーやヨガ、茶道などなど
好きなことや気になることを見つけて
癒しライフを実現します♪

* ご訪問ありがとうございます *

いつもありがとうございます(*^^*) 励みになりますので、バナークリック応援お願いします♪ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 * FC2カウンター *

 * カレンダー *

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 * 検索フォーム *

 * メールフォーム *

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

肉まんさん

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。